一般的な薄毛や抜け毛の原因

一般的な薄毛や抜け毛の原因

薄毛・抜け毛

 

一般的に薄毛や抜け毛の
原因といわれているものは
以下です。

 

薄毛や抜け毛の3大原因

1.遺伝

2.ストレス

3.栄養面

 

遺伝による薄毛・・・
家系的に薄毛や抜け毛の多いかたは、実際に遺伝する確率が非常に高くなります。

 

ストレスが原因で抜け毛・・・
精神的なストレスです。
人間関係から来るストレス、仕事上のストレス、日々の生活からくるストレスなど様々な原因で感じるストレスです。
ストレスにより、ホルモンのバランスが崩れ、抜け毛や薄毛になるものです。

 

栄養面からくる抜け毛・・・
極端なダイエットを実施した後、抜け毛や薄毛に悩まされる人も多いと言われています。
急に髪の毛などに栄養素が行かなくなり毛根に力がなくなるものです。

 

日々の生活習慣により抜け毛や薄毛になってしまう傾向があることがわかります。
また、女性は妊娠〜出産前後までにホルモンバランスの影響で抜け毛の減少があります。
また、精神的なショックにより、リンパ球の働きの異常で起きる「自己免疫疾患」なども
あります。

 

体調の変化でも、髪に大きく影響がします。
普段から、頭皮や髪にダメージを与えないようにするのも重要です。

 

頭皮にダメージを与えうる化学成分を排除したシャンプー

 

薄毛・抜け毛の対策へ