薄毛の人の白髪染め要注意!

白髪染めと薄毛

薄毛・抜け毛

 

一般に薄毛の人には、白髪は少ないと言われています。白髪になったとしても、局所的に白髪になっている場合があります。そのためかえって、余計に白髪染めを使いたくなるのです。

 

白髪染めは、髪の毛や頭皮にとても負担がかかります。薄毛を余計進行させてしまう可能性があります。

 

白髪染めには、髪の毛や頭皮にやさしいものを使うことが重要です、それは、通常の髪染めは脱色をしてから色を入れて染め上げます、この脱色時にかなり頭皮や髪にダメージを与えてしまいます。

 

素材は天然の昆布の成分や植物の染料を使っていて、なるべく天然素材を利用しているので、通常の白髪染めよりもダメージが少ないのです。

 

通常の白髪染めと比較すると、染めもちが短く約1週間程度が一般的なので、毎週1回ほど白髪染めをすることになりますが、頭皮や髪の毛自体を傷める素材はほとんどないので安心です。

 

最近では、ラサーナから発売された、白髪染め用カラートリートメントは、ほかの白髪染めトリートメントとはちょっと違い、染め持ちが良くてとっても人気があります。

 

ラサーナ白髪染め

 

早染めできるといっても結構染まらない白髪染めトリートメントが多いなか、ラサーナカラートリートメントは本当に10分程度の染めおきでもしっかり染まりすごく使いやすいです。

 

抜け毛が増えた、薄毛や脱毛症は更年期のせい?へ